M2A-VM HDMI BIOS 5001 に AMD Athlon II X4 620 を載せてみる

M2A-VM HDMI の BIOS が1年ぶりくらい?にアップデートされた。
いやはや、なんとも ASUS さん、スゲーよ!!
3年も前の M/B で、最新とまでは言えないものの、まさかの現行世代 CPU に正式対応(β版扱いではあるが)とはね。

BIOS バージョンとしては、昨年の 2302 で打ち止めだったわけだが、今回突如として 5001 が登場し、そのナンバリングからもこれが本当に最後の最後、ASUS からのプレゼントだというのがよみとれる。
次も ASUS 製品をよろしくね、ということだろう。
ここまでされては、次も絶対 ASUS を買ってやるぜ!!となる。

――で、じつは、この BIOS が登場するまえに衝動買い……していた AMD Athlon II X4 620 が数ヶ月の熟成を経て遂に御開帳、と。
(ASUS の CPU サポートリストには 635 と 640 が書かれているのだが、620 や 630 は無い…… まあ細かいことは気にしないで……)
 ADX620WFK42GI
 CADAC AD 0945CPBW
 (Propus と思われ)

エアーダスターを噴きつつ、掃除機で吸いつつ、ケース内を掃除をしながら、旧CPU となった Athlon 64 X2 3600+ を取り外す。
そして、新CPU を取り付ける。
付属品の CPUクーラーのヒートシンク形状が変わって、フィンパターンが横方向のみだったものから縦横十字になったので、これまで最も排熱が心配されていたチップセットの貧弱なヒートシンクにも空気の流れができる!という嬉しい副次効果まである。

BIOS の設定を初期値にし、いざ!!ブート!!
……なんの問題もなく、ピポッ♪と、起動成功。
(事前に OSレベルで CPUドライバーの見直しや CrystalCPUID のスタートアップ解除などをしておくのは言うまでもなく)


次に、個人的な趣味として最も楽しみにしている Down Clock & Over Clock を。

K10STAT で、極限まで自分好みに CPU を調教する!! ……つづく。

ニューマシン構築メモ ……誕生……あの日。




タイトル :
名前 : URL :
お手数ですが下記入力項目に「トリプリ」と入力してからの投稿をお願いします。