BLACK

PS2 最高峰の FPS
★★★★★ ★★★☆☆
EA:SY! 1980 BLACK. EAオフィシャルサイト
PV YouTube Playing YouTube

FPS というのは臨場感や雰囲気が全てといってもいい。
その完成度が高いこの BLACK はその時点でまず FPS として合格しており正解でもある。
次に操作性やゲーム性、ストーリーやボリューム、難易度など、いわゆる遊びとしての価値観が決まる。
そこは好みもあるしプレイヤーの腕も影響し、万人受けとなれば丸く平坦なゲーム性になってしまうし、コア受けならば鋭角に人を選ぶゲーム性となる。
このゲームはどちらかというとコア向けになるのかもしれないが、日本では FPS というジャンル自体がその傾向に受け取られてしまうため、FPS 慣れしたユーザーからすればこのゲームはじゅうぶん一般向けでありキャッチーだとも感じる。

PS2 最高峰のグラフィックスであることは間違いなく、演出面でのサウンドや迫力も素晴らしいものがある。
ただストーリー部分は希薄というか、やはりただ突き進むしかない、倒しまくるしかないというアクション・シューティング系のゲームではありがちの淡白さだ。
逆にいうと余計なパズル要素や謎解きなどは必要なく、ただひたすら敵との戦いに没頭できるという捉え方もできるわけだ。

不満に感じたのは、チェックポイントの少なさ
途中セーブはもちろん無理で、ステージクリアしなければセーブはできない
ステージ途中でのチェックポイントも少ないので、死ねば結構な巻き戻りを食らうことが多い。
つまりは、戦場で、死ぬな、と。
そういう意味では緊張感が半端ないレベルで楽しめるわけで、特に初回プレイでの手に汗握る攻防は凄まじい。

後半ステージで苦労し始めるのが、敵のRPGやショットガンや盾だろう。
正直いってこれはストレスでしかない場面もあり、死ぬとすればきっとこいつらに……。
あと敵のスナイパーも早く見つけられないとかなり手こずる。

ふと気付いたのが、このゲームでは敵車両や戦車やヘリや飛行機などはほぼ存在しない
つまり敵の盾やショットガンが戦車のような存在になっていると感じる。
RPGは固定砲台や攻撃ヘリ的な存在に近い。
それぐらい理不尽に強い……。

自分は初回プレイで Normal からやって無事クリアできた。
不慣れなうちは 3D酔いしながら必死に頑張って……その程度の腕の自分でもなんとかなった。
なので腕によほど自信が無いのでなければ、Normal からのスタートを推奨する。
逆に Hard は尋常ではない難易度になる。
AIM や敵の出現ポイントなど、高レベルで習得しなければクリアは難しい。
そんな自分はクリアしていない……。
もともと同じゲームを何周もやるタイプではないというのもある。

今なら 1500円前後で手軽に入手可能なので、是非この緊張感と爽快感を味わってほしいと思う。

もし続編がでるのなら……さらに凶悪な戦車やヘリなどとドンパチやる……そんな妄想をしてしまう。

EA:SY! 1980 BLACK
EA:SY! 1980 BLACK
posted with amazlet at 10.12.12
エレクトロニック・アーツ (2008-02-28)

EA BEST HITS BLACK BLACK




タイトル :
名前 : URL :
お手数ですが下記入力項目に「トリプリ」と入力してからの投稿をお願いします。