パレード

吉田修一 
★★★★★ ★☆☆☆☆

第十五回、山本周五郎賞、受賞作。

読みやすい。
若い世代、東京暮らし、緩い集団生活、いろいろ詰まっている。
でも、最終章がゴミ。
人が暮らせばそこに糞尿やらゴミやら色恋やら放射性廃棄物やらと、いろいろ吐き出すわけだから、そんなゴミたちだって人の一部なのだと。

パレード (幻冬舎文庫)
パレード (幻冬舎文庫)
posted with amazlet at 10.07.16
吉田 修一
幻冬舎
おすすめ度の平均: 4.5
2 最終章が残念。
3 共感はできない
4 下手なホラー作品より、よっぽど怖いです
5 ある意味で当たり前のテーマ
5 こわい話の意味。