90億の神の御名 ザ・ベスト・オブ・アーサー・C・クラーク 2

アーサー・C・クラーク 中村融 編 浅倉久志・他 訳

2010年の終わりに、アーサー・C・クラークをゆっくりと読んでみる。

  • 前哨 "The Sentinel" 1951 小隅黎(コズミレイ) 訳 ★★★★★ ★★☆☆☆
    あの「2001年宇宙の旅」の原型となった短編。シンプルが故に分かりやすく、「2001年宇宙の旅」を理解するためにも読んでおく価値がある。
  • 月面の休暇
  • おお地球よ……
  • 時間がいっぱい
  • 90億の神の御名
  • 木星第五衛星
  • 夜明けの出会い
  • 海底牧場
  • 密航者
  • 月に賭ける
  • 究極の旋律
  • 天の向こう側
  • 遙かなる地球の歌
  • 幽霊宇宙服
  • エッセイ ベツレヘムの星
  • アーサー・C・クラーク年譜(1961~1980)牧眞司編
  • 解説 中村融

太陽系最後の日 (ザ・ベスト・オブ・アーサー・C・クラーク 1) (ハヤカワ文庫SF) メデューサとの出会い (ザ・ベスト・オブ・アーサー・C・クラーク 3) (ハヤカワ文庫SF) (文庫)

タイトル :
名前 : URL :
お手数ですが下記入力項目に「トリプリ」と入力してからの投稿をお願いします。