F1 2009 Rd12 ベルギーGP 「衆議院選挙直撃」

また通院したりで……ちょっと元気がない感じの更新さぼり。

ブラGの復調もあって、今シーズン最も混戦状況になったといえるのではないかと。

1. ハミ 3.2倍 3. ライ子 3.5倍 5. アロ 4.7倍
ライ子 3.5倍 ハミ 6.1倍 ロズベ 5.4倍
ベッテ 5.2倍 ベッテ 7.1倍 バトン 8.6倍
1. ベッテ 3. バトン 9.8倍 5. ツルリ 97.2倍

ブラGの復調とサーキット特性を考慮すると、赤牛、ブラG、フェラ、トヨタ、の並びで接近戦になるのではないかと。
枕は予想が難しく、サーキット特性にマッチせずの、ハミがどこまでやれるか――かなと。
前戦の勝利で一番人気となっているが、まず優勝はなく、表彰台も厳しいのではないかと思う。


Practice 2

ハミルトンが最速! グロックが2番手 F1-Live.com


<土曜29日::予選>


Qualifying

まさかのフォース・インディア、不二子のポール!!
ツルリ上位は的中気配で、BMWの復調は予想外、赤牛がもう少し来てくれると思ったのだが、実はQ2をみると……。

Q2、ツルリ、クビカ、ベッテ、不二子、ハイド、バリ、というタイム順になる。
そして、Q2の15台は0.8秒差以内に全て入る超接近戦という……。

フィジケラが3年ぶりのポールポジション! F1-Live.com
http://sports.yahoo.co.jp/f1/2009/belgium/0829/result05.html


<日曜30日::決勝>


Race

上位勢が全てBクラスに集結して混戦といった感じ。
ライ子は KERS のスタートダッシュと防御プッシュで上手いこと決めた。
トヨタは相変わらずグダグダで残念。
混戦になることは良いと思うのだが、結果的にはバトンの逃げをアシストすることにもなりかねない。
ここ3戦ではライ子が最もポイントを稼いでいるのはバトンにとって好材料だろう。
赤牛のベッテとウェバに割り込んで、フェラのライ子、枕のハミ、この4名がポイントを分散して奪い合ってしまう。

ライコネンが今シーズン初勝利! F1-Live.com
2009年第12戦ドライバーコメント決勝
ベルギーGP決勝後の記者会見パート1 パート2
http://sports.yahoo.co.jp/f1/2009/belgium/0830/result07.html