F1 2009 Rd06 モナコGP 「バトンで決まり」

ドライバーズ・チャンピオンはバトンで決まり――そんな感の湧く連勝となった前戦スペインGP。
コンストラクターズのほうは尚のこと。
ドライバーの力で埋められる溝は、ほんの僅かでしかない。

予想の考え方や哲学は間違っていないのだが、とにかく当たらない……
裏をよめば表が――
その裏(表)をよめばただの裏――
ならば……

いつもの自分を貫く、原点回帰しかないのだろう。

1. バトン 2.1倍 2. ベッテ 3.6倍 3. ベッテ 5.8倍
ベッテ 5.0倍 バトン 4.2倍 バリ 6.2倍
バリ 8.9倍 バリ 5.0倍 ツルリ 8.3倍
1. バリ 2. バトン 3. アロ 9.0倍

予想のポイントは、3位だろう。
皆 TOP3を、バト・バリ・ベッテと予想していて、面白いのは、バリよりベッテを上とみていること。
これは自分も同じで、ベッテに期待したいという思いからだ。
力関係としては、ブラウンGPであるバトン・バリのほうが上とみるべきなのだが。
3位の有力候補としては、皆も予想するトヨタのツルリ、ドライバーとしての実力No.1なアロ、赤牛ベッテの同僚ウェバ、この3人だろう。
その中で自分が選んだのは、アロクソ。
ツルリとウェバはお気に入りのドライバーなので、どちらが勝つか決めかね残ったのがアロクソだった。

モナコは、ウォール・ヒットでイエロー・SCの出やすい市街地コース。
予選で決まるという堅い側面と、1ミス即リタイアの荒い側面とをもち、展開次第ではピット・タイミングの運も絡む。


Thursday Practice 2

んむむむ……
このデータはノーチェックで予想をしたのだが、みればみるほど分からなくなってくる……

モナコGP木曜日の記者会見パート1 パート2 F1-Live.com
http://sports.yahoo.co.jp/f1/2009/monaco/0521/result02.html


<土曜23日::フリー> 18:00~19:00
<土曜23日::予選> 21:00~(tv25:50~)
ゲスト清原和博
キ、キヨさんがなぜ……


Qualifying

Q2 軽タンのライコが、1:14.514で最速
他の上位勢は、1:14.8**台で、その差0.3をどうみるか。
軽タン + KERS は、やはりツボに嵌れば最速なのかもしれない。

もしライコがポールを取っていたら――かなり面白いことになっていたのに。
もちろん、スタートで圧倒的に有利な KERS が炸裂すれば、1,2,3コーナーあたりで横並び大クラッ……いやいや。

バトンがポール! ライコネンがフロントローをゲット F1-Live.com
2009年第6戦ドライバーコメント予選 F1-Live.com
http://sports.yahoo.co.jp/f1/2009/monaco/0523/result05.html


<日曜24日::決勝> 21:00~(tv23:15~)
フェラーリ復活なるか!?




Race

「バトンで決まり」
そう書き放っておきながら、予想は裏目裏目とドツボへ……
バトン、怒涛の3連勝
バリ、怒涛の2位2連発
ブラウンGP、ワンツーフィニッシュ2連発。
……強すぎる。

たらればの話をすると、予選で0.025秒差のバトン vs ライコがもし逆だったら――。
決勝スタートで、バトンが出遅れ、ライコの KERS が炸裂していれば――。
この僅か0.025秒差が、結果として大きな差に膨れ上がり勝敗を決める。

フェラーリの復調もまた本物だろう。
これには期待したい。
もうポイント争いとしてはブラウンGPの逃げ切りが確定したと思うのだが、1戦1戦の楽しみはまだまだフェラーリやレッドブルに盛り上げてもらいたい。

それにしても、クイズF速GPが当たらない……もう1位はバトンで固定してもいいくらい。
でもそれじゃあ面白くないだろう。
でも当たらなきゃ意味がないだろう。
俺の想いはマクラーレンと共に……。

バトンがモナコ初制覇! バリチェロ2位、ライコネン3位 F1-Live.com
2009年第6戦ドライバーコメント決勝 F1-Live.com
http://sports.yahoo.co.jp/f1/2009/monaco/0524/result07.html

F1 2009 Rd05 スペインGP 「あれから一年」

「体力的に可能なら――」
アグリさんがF1復帰への意欲的発言。
本当にこんな発言をしたのだろうか。
ただのリップサービスなのか。
そのタイミングがあまりにも狙いすぎていて――ネタ元もどうやらサンスポのようだし。
まあでも、筋書きのあるドラマにはよくあること。

今シーズン、当たりゼロな者としては、もう穴狙いしかないといえるのだが、今戦は1,2,3位の表彰台当てなので、穴もへったくれもなく当てにいかねばならぬのだ。
時差の都合で、金曜フリー走行を参考に予想することはもうできない。
そもそも、金曜のデータを決勝予想の参考にすべきではなく、まあ、アレコレ予想する楽しみが減っただけのこと。
逆に、参考にすべきではないデータを見ることなく予想ができるので、的中率は上がるはず……

予選1発の速さは、ブラウンGPより赤牛の方がありそうな気もしつつ、でもトータルパッケージの強さはブラウンGPが一歩二歩リードかなと。
トヨタも良い感じできているはずなのだが、いかんせん勝ちに対する不慣れ感が漂いすぎている。
速さは赤牛と並ぶところまできているはずなのだが。

1. ベッテ 8.9倍
2. バトン 5.2倍
3. バリ 7.8倍

予想はこんな感じで。
1位バトンがたぶん一番人気の鉄板目だと思われたので、さすがにそこは外して1ポジション下げの、じゃあ1位バリにしとくかなと思ったが、やはりそれではつまらなすぎるんで、超新星爆発の1位ベッテ。
これ以上の外しは、やる意味がないので、順当に2位バトン、3位バリとする。
戦況次第でバトン・バリは戦略を多少変えてくる可能性もあり、どちらか一方が1位で、もう一方は4位5位に沈むというパターンみたいな、ここはほんとうに迷いどころ。
かつて、シュー・バリの赤い――あの強すぎた――ワンツー完勝が目に浮かぶ。
2位か3位にトヨタが絡む可能性もあるし、荒れればウィリアムズもありうるし、アロンソも確変する可能性が0.1%くらいある。
しかし今回は、チョイ穴狙いで確実にポイントを取れる予想でいきたい。


Friday Practice 2

ウィリアムズが良さそうだけれども、金曜のデータは所詮金曜。
トヨタが少し心配だれれども、同上。


<土曜9日::予選> 21:00~(tv25:35~)


Qualifying

Q3、ベッテは軽タンでポール狙いだったか。
このサーキットはオーバーテイクが難しいだろうし、レースペースにいまいち安定感の欠ける赤牛は、前で勝負したかった(するしかなかった)のかも。
それに比べて、トヨタは積み込んでコンサバに――いや、もしかしたら半端な二股作戦にでているのか。

マッサはKERSで(積んでた?よな……)一気に前へ出る可能性もあるし、ペースが上がらなくてもKERSで防御しながら渋滞を作る可能性もある。
そうなると、もしトヨタがその後ろでもたついて――その遥か前方でブラウンGPや赤牛はレースペースを上げていく――と、また速さで勝って、頭で負けるという醜態を晒すことに……

決勝は、マッサのスタートダッシュと、最初のピットまでどう引っ張れるのかがポイントになりそう。
にしても、トップ4のガチっぷりと、バトン・バリのワンツーは堅そうだ……


<日曜10日::決勝> 21:00~(tv23:50~)

バトバリベッテ……