F1 2009 Rd05 スペインGP 「あれから一年」

「体力的に可能なら――」
アグリさんがF1復帰への意欲的発言。
本当にこんな発言をしたのだろうか。
ただのリップサービスなのか。
そのタイミングがあまりにも狙いすぎていて――ネタ元もどうやらサンスポのようだし。
まあでも、筋書きのあるドラマにはよくあること。

今シーズン、当たりゼロな者としては、もう穴狙いしかないといえるのだが、今戦は1,2,3位の表彰台当てなので、穴もへったくれもなく当てにいかねばならぬのだ。
時差の都合で、金曜フリー走行を参考に予想することはもうできない。
そもそも、金曜のデータを決勝予想の参考にすべきではなく、まあ、アレコレ予想する楽しみが減っただけのこと。
逆に、参考にすべきではないデータを見ることなく予想ができるので、的中率は上がるはず……

予選1発の速さは、ブラウンGPより赤牛の方がありそうな気もしつつ、でもトータルパッケージの強さはブラウンGPが一歩二歩リードかなと。
トヨタも良い感じできているはずなのだが、いかんせん勝ちに対する不慣れ感が漂いすぎている。
速さは赤牛と並ぶところまできているはずなのだが。

1. ベッテ 8.9倍
2. バトン 5.2倍
3. バリ 7.8倍

予想はこんな感じで。
1位バトンがたぶん一番人気の鉄板目だと思われたので、さすがにそこは外して1ポジション下げの、じゃあ1位バリにしとくかなと思ったが、やはりそれではつまらなすぎるんで、超新星爆発の1位ベッテ。
これ以上の外しは、やる意味がないので、順当に2位バトン、3位バリとする。
戦況次第でバトン・バリは戦略を多少変えてくる可能性もあり、どちらか一方が1位で、もう一方は4位5位に沈むというパターンみたいな、ここはほんとうに迷いどころ。
かつて、シュー・バリの赤い――あの強すぎた――ワンツー完勝が目に浮かぶ。
2位か3位にトヨタが絡む可能性もあるし、荒れればウィリアムズもありうるし、アロンソも確変する可能性が0.1%くらいある。
しかし今回は、チョイ穴狙いで確実にポイントを取れる予想でいきたい。


Friday Practice 2

ウィリアムズが良さそうだけれども、金曜のデータは所詮金曜。
トヨタが少し心配だれれども、同上。


<土曜9日::予選> 21:00~(tv25:35~)


Qualifying

Q3、ベッテは軽タンでポール狙いだったか。
このサーキットはオーバーテイクが難しいだろうし、レースペースにいまいち安定感の欠ける赤牛は、前で勝負したかった(するしかなかった)のかも。
それに比べて、トヨタは積み込んでコンサバに――いや、もしかしたら半端な二股作戦にでているのか。

マッサはKERSで(積んでた?よな……)一気に前へ出る可能性もあるし、ペースが上がらなくてもKERSで防御しながら渋滞を作る可能性もある。
そうなると、もしトヨタがその後ろでもたついて――その遥か前方でブラウンGPや赤牛はレースペースを上げていく――と、また速さで勝って、頭で負けるという醜態を晒すことに……

決勝は、マッサのスタートダッシュと、最初のピットまでどう引っ張れるのかがポイントになりそう。
にしても、トップ4のガチっぷりと、バトン・バリのワンツーは堅そうだ……


<日曜10日::決勝> 21:00~(tv23:50~)

バトバリベッテ……




タイトル :
名前 : URL :
お手数ですが下記入力項目に「トリプリ」と入力してからの投稿をお願いします。